そろそろ、来年の大河の内容が気になりますが、
今回は原作がないので(脚本が三谷幸喜さんがオリジナル)、
予習することも、できないので、
どのような展開になるのか。

それでは、いきましょう。



スポンサーリンク

【前作『花燃ゆ』では、山田萌々香(やまだももか)さん】

前作の『花燃ゆ』も、原作がなく、
脚本家が4人もおられたみたいで、
全体としてまとまりがあったのか、どうか。





あくまで、一個人としての感想ですが、
主人公の楫取美和(井上真央さんが演じていた)
という人物自体の認知どが
あまり、知られていないので、
かなり苦戦するのは、想像できたかなと。






実際に見ていて、主人公にするなら、
『吉田松陰』『久坂玄瑞』
『高杉晋作』とかのほうが、
やりやすかった
と思うし、ある程度認知度がないと、
そもそも、見てもらえないと思うので。






今回の『真田丸』は、
主人公が戦国武将の真田幸村(信繁)と歴史好きな人や、
最近では、ゲームのキャラクターとしても
取り上げられているので、メジャーな認知度は、
あるので、期待できるかなと思います。





ただ、今回も原作がないので、少し不安なところがありますが。




原作がないと、どうしても、
一貫としたストーリーがないといいますか、
一体何を描こうとしているのかが、
わかりづらいし、見ていても、
何かスッキリしないですね。

スポンサーリンク
例えば山崎豊子先生が原作の『大地の子』みたいなドラマみたいに、
骨太な作品にしようと思うと原作はないよりかは、
あったほうがいいと思うのですが、
みなさんは、どうお感じでしょうか?





今回は、歴史好きな三谷幸喜さんが脚本を作られるということで、
楽しみですが、内容的には、
どこをクライマックスに
するかが、難しいと思いますね。






主人公の真田幸村が人生の最晩年に活躍した人なので、
➡真田丸のキャスト表『真田幸村(信繁)』役 堺雅人
真田丸をいきなり登場させて
しまうと、
お話しが、そこから、
一年間も引っ張ることは、不可能なので。






やはり、幸村の生い立ちから
丁寧に描かれていくのかなと思っています。
当然、今回の主人公役は、堺雅人さんなので、
幸村の幼いころの役は、
子役がでるのですが、果たして誰が出るのか。






前作『花燃ゆ』では、
山田萌々香(やまだももか)さんが演じておられましたが、
主役の井上真央さんの小さい頃と
そっくりだと評判でした。





今回も堺雅人さんの小さい頃に、
似ている子役さんを抜擢される可能性が高いと思われます。
真田信繁の正室(正妻)についてはこちら
真田丸では、正室の竹林院のキャストはないのか?

【最初のスタートで決まるのか!?】

初回の視聴率も気になるところですが、
スタートであまりよくないとやはり、
苦戦する可能性もあるかもしれませんね。





今回は、視聴率男の堺雅人さんなので、
期待が大きいですが、
やはり脚本がどのようになるのかが、
決めてに
なると思うので、





三谷幸喜さんにプレッシャーがかかると思いますが、
ぜひ、頑張ってもらいたいです。
➡真田丸のキャストが続々発表。直江兼続はいないのかな?

真田丸の秘密はこちら
真田丸とは何の名前?誰がつけたの?