真田信繁の正室は大谷吉継の娘の竹林院と
呼ばれている女性なのですが、
どうも、今回は出てこないのかも、しれませんね。


*********************
すいません!なんと、さきほど
急遽真田信繁の正室役が決定いたしました。

記事の最後に掲載しておりますので
最後まで読んでくださいね。2016-2-23
*********************




実は、正室以外にも信繁には
側室(お妾さんというか公認の愛人)がたくさんいました。
やはり、
昔から言われる英雄は色を好むとはこのことなんでしょうか(笑)





今も、男に経済力があれば愛人の一人や二人いても、
ぜんぜんおかしくないですからね。




それでは、いきましょう!



スポンサーリンク


【実際は正室を含めて6人もいた!?】


名前がわかっている女性は

1・堀田作兵衛の妹【ドラマでは梅(うめ)さん】{黒木 華}

2・高梨内記の娘【ドラマではきりさん】{長澤 まさみ}

3・豊臣秀次の娘(隆清院)

4・何某娘

5・何某娘





正室以外に5人いたのですが、
もっとも
子供を設けているのも、
正室の竹林院(二男五女)になるので





やはり、愛していたのは正室の
竹林院ではないのかなと
勝手に想像しています(笑)




でも、この正室の竹林院の
キャストが組まれていないということは、
親父さんの真田昌幸(草刈正雄)と
一緒に蟄居生活を営んだ
【真田家の歴史を知りたい方はこちら】
真田丸キャストで気になるのが織田信長をどの俳優さんが?




九度山のシーンがないのか、
それともあったとしても
はしょっていて、
少ないかもしれないということでしょうか?





真田信繁がこの九度山で過ごした年月は、
14年になるので
大坂夏の陣で亡くなったとき、
信繁は49歳ということから




34歳のときから48歳まで
和歌山の奥深い山中で
人生の油の乗り切った大事な時期を
過ごしたことになります。





ひょっとしたら、ここの場面を少なくして
最後の大舞台である
大坂冬の陣・夏の陣を丁寧に描くことを
想像されているのかもしれないですね。





ま、脚本家の三谷幸喜さんの
考え方しだいなので
誰にもわからないことですが…。

スポンサーリンク


【今回は、二人に絞ったのかなと】


今回は、
うめさん{黒木 華}ときりさん{長澤 まさみ}
との信繁の奪い合いがどうなるのかも

楽しみですね。





個人的には、
うめさん{黒木 華}が好きなんですが(笑)
着物姿の黒木 華さん 













出典
www.astage-ent.com





監督の設定では
『普通の人が言うと嫌みに聞こえることも、
彼女が言うと嫌みに聞こえない、そんな女性です』
と黒木 華さんは聞かされ、
自分に演じられるか
とても不安でしたと述べられています。





真田信繁の最初の妻になる役がらなので、
たいへんだとは
思うんですが、黒木 華さんなら、
うまく演じられると期待しております。





逆にきりを演じられる
長澤まさみさんいわく

きりという女性は素直な女性だけれども、
基本わがままな娘らしいです。
マイクをもってインタビューに応える長澤まさみ (http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/150530/image_id/410004から引用)






三谷さんの設定では、
きりだけは
『現代劇のセリフで時代劇を演じるのがミソなんだ』とおっしゃったそうです。
なので、現場のみなさんからは、
『戦国のヤンキーみたい』と言われいるそうです(笑)





でもドラマでは
信繁の生涯のパートナーになる女性なので
きりの女性としての成長を
丁寧に演じていきたいですと

長澤まさみさんがおっしゃっておられます。






どんな女性なのか早く見てみたいですね(笑)

【<祝>速報!やはり、決まりました!竹林院役が決定】


なんと!ついに、真田信繁の正室の竹林院役が決まりました。

松岡茉優







(news.goo.ne.jpから引用)

松岡茉優(まつおかまゆ)さんに決定!

パチパチパチパチ。ヒューヒュー。





もともと、なぜ?正室役が、
ないのか不思議でしかたがなかったのですが







やはり、ネット上でも、竹林院役は出ないの?
という意見が飛び交っていたのですが
みんなの声が届いたのかもしれませんね(笑)






松岡さんは、、
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演されたのが
ブレイクになった記憶があるのですが、
2008年、おはガールとして
テレビ東京『おはスタ』に出演し本格デビュー。







最近はよくバラエティー番組でも、
ちらほらと見かけていましたが、




今回の抜擢は、
個人的には、最適な人を選択されたなと感じました。






ご本人いわく、
『大河への出演は目標でした。三谷さんとご一緒するのは野望でした。
自分ができ得る全てを懸けて挑戦させていただきます』とのこと。







今から、堺雅人さんとの共演がとても楽しみですね。
ふつつかながら、私も応援しております。頑張れ~。



★関連記事
 信繁が最も愛した女性は、竹林院=春【松岡茉優】でした。
そんな、信繁の正室が、いつ登場するのか知りたい方は
こちらから

真田丸のキャスト・松岡茉優はいつから登場するのか?
春役の松岡茉優








この記事が楽しめたと感じたらポチッとしてくださいね。

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ