わたくしは、見逃してしまったのですが、
今年の大河ドラマ『花燃ゆ』の最後に
来年の大河ドラマ『真田丸』の予告動画が
流れたみたいです。真田丸のサイトも出来て、いよいよですね。



来年、2016年を楽しむためにも、予備知識を増やしていきましょう!




それでは、いきましょう!



スポンサーリンク


【NHKの真田丸のサイトにキャストが続々と発表されました】


サイトには、真田家を中心とした相関図が記載されました。
真田家以外にもかかわりの深い、
武田家
北条家
上杉家
織田家
豊臣家
徳川家

真田幸村の宿敵の徳川家をはじめ、
ほぼ戦国時代屈指の大名ばかりですね。
壮観です。
相関図にかんしては、こちらをご覧くださいね。
 ➡真田丸の人物相関図





また、真田丸の主要人物を演じられる、
堺雅人さん(真田信繁【幸村】)
草刈正雄さん(真田昌幸【幸村の父】)、
あと、信繁の兄真田信幸を演じられる大泉洋さん、
その信幸の正室(本妻)で稲(小松姫)役を演じられる吉田羊さんらの
インタビュー動画がこちら
 ➡主要登場人物のインタビュー動画
上記の動画の2:35ぐらいから堺雅人さんが真田丸の撮影が始まった感想を述べておられます。




tokugawa_ieyasu
上記の動画のなかで、
徳川家康役の内野聖陽さんが
『今までにない家康像でみなさんビックリされると思います』
と語られているのが
とても、印象に残りました。
楽しみですね。






内野さんといえば、
以前大河で山本勘助の役をされていた
印象がありますが、
とても、ワイルドで
いい雰囲気を出されていたので、
今回も新たな家康像が見れると、今から期待しております。

スポンサーリンク


【織田信長は、意外な人が配役されました!】


個人的な予想で織田信長役は、誰が演じるのか、
楽しみにしていましたが
ついに、キャストがわかりました。

信長に関する記事はこちら
真田丸キャストで気になるのが織田信長をどの俳優さんが?

oda_nobunaga
以外にも、吉田鋼太郎さんが信長役を演じられることになりました。

吉田さんは、たしかに気の強い役は、
はまり役で自分の記憶のなかでは、朝ドラの『花子とアン』では
どこかの炭鉱王を演じられてましたし、


あと、西島秀俊主演の『MOZU』といドラマの中では、
とても、猟奇的な役を演じられていたので、
信長も少し、そういう猟奇的な部分があったので、




例えば、長年の宿敵の浅井・朝倉家を滅ぼしたときに、
相手のドクロ(いわゆる頭蓋骨)で乾杯の祝賀をした逸話からも
吉田鋼太郎さんなら、ありかなと思いました。





あと、もう一人、上杉家の家老、直江兼続役は、
村上新悟(むらかみしんご)さんに決まりました。
ジャニーズの村上信五さんでは、ないですよ(笑)。




恥ずかしながら、あまり知りませんでしたが、
2001年4月仲代達矢が主宰する「無名塾」入塾。
以降、舞台を中心に・映画・テレビドラマなどで活躍している。
2009年からは様々な演出家と組んで外部出演している。
大河ドラマ出演多数。




と大河ドラマには、かなり出演されておられるみたいです。
今後の活躍に期待しております。


【信州て日本のど真ん中なんですね。】


信繁役の堺雅人さんが言っておられた、
真田丸の主人公、真田信繁が生まれ育った信州は、
今の長野県

中部地方
まさに、日本のど真ん中であり、
いろいろな県と境を接する、
とても、広い県ですよね。




信州は、一度、安曇野に行ったことがあるのですが、
日本の最高峰に近い山々があるだけに、標高も高く、
少し私が住んでいる
近畿圏からしたら、涼しいイメージがあります。




実際に私が行ったときも、凄く気持ちがよい
場所でした。
また、時間ができたら行きたいと思える場所ですね。




あと、2週間足らずで、今年も終わりですが、
みなさんも師走ということでお忙しいとは、思いますが、
来年の大河という楽しみなドラマが始まるので、
まずは、こちらのテレビ番組で
ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯大河ドラマ
『真田丸スペシャル』2016年1月2日(土)午後7時30分から
知識を深めてくださいね。

【追加】

こちらから、30秒の短い予告がご覧になれます。
第1回 「船出」



こちらの記事もどうぞ↓
真田信繁役を演じる堺雅人さんの凛々しい赤備えのポスター
堺雅人さんの表情がもの凄いです!!