6月26日の『別離』の放送で
25回目。真田丸の半分が、終わりました。




さまざまなキャスト陣が、意外な形で
登場し、しかも、史実に忠実というよりかは、
できるだけ、近づけながらも、わからないところは
想像力を働かせながら、斬新な映像も、多い『真田丸』。




特にヒロインでもある『きり』【長澤まさみ】は、
時々、時代劇ではありえない現代風な言葉で
づけづけと思ったことを、しゃべるので
大河ドラマの雰囲気に、あってないなと
感じていました。





が、だんだんと『きり』が、話す本音の部分が
当時の戦国時代は、こうだったという
みんなの固定観念を、切り崩すような
言動で、ふとみな、我にかえり、
目が覚めるといいますか、難しいですが
何か、『きり』の存在感が
ますます増してきたように
感じました。




『きり』は、実在した人物で
真田の重臣・高梨内記の娘で、真田信繁の側室になった
と、これぐらいのことしか
わかっていないので
今後、どのような設定で
信繁の人生に関わるのか、楽しみですね。




そんな、『きり』の真田丸での
役割や、存在について
シェアできたらと思います。

それでは、いきましょう!



スポンサーリンク


【天真爛漫な『きり』】


今人気の真田丸ではいろいろと魅力的な人物が登場してきます。
その中でも欠かせなくなったのが、かわいい『きり』の存在ではないでしょうか。




『きり』というのは実在した信繁の側室なのですが、
ほとんど資料などは残っていないので謎の多い人物です。




それだけにいろいろと創作も出来るわけで、
真田丸ではおちゃめなかわいいキャラとして登場することになったようです。



戦国時代というと、とかく暗い時代のイメージがつきまといます。




実際に史実として残っているものは戦の話が多いわけですから、
そうしたことになるわけですが、そうした中で『きり』の存在は
一服の清涼感のような感じにもなります。




暗い話ばかりではないといったことが
ここで表現されているように感じます。




信繁の正室ではなく側室ですから、
ある意味では苦労をしていた人ではないかとも思われますが、
真田丸ではそうした暗いイメージはほとんどありません。



天真爛漫でまっすぐに生きる女の子が演じられています。




ちょっと天真爛漫にすぎるという批判があるぐらいですが、
それぐらいでなければドラマは面白くありません。




ドラマは何かと誇張されることで面白さが引き立つわけです。
真面目なところは思いっきり真面目に、暗いところはとことん暗く、




そして、明るいところはとことん明るくすることで
場面が際立っていくわけです。

スポンサーリンク



【現代人に一番近い『きり』の役割】


真田丸では、『きり』はこの暗いはなしの多い戦国時代のなかにあって
明るいところをいってに背負っていることになるわけですから、
この天真爛漫さは際立ってくるわけです。



それだけ重要な意味を持っているということにもなるでしょう。



大河ドラマは何も戦国大名だけの
暗い生きざまをドラマ化しているわけではありません。




その時代を必死に生きた人それぞれをドラマ化しているわけですから、
こうした特徴のあるキャラクターが出てくるのもいいでしょう。




もし、このキャラクターがなければ、
真田丸が暗くてメリハリが少ない
つまらないものともなってしまうかもしれません。




彼女がいることで後の関白秀次が癒されているように、
彼女の存在というものも意味のあるものといえます。




今後、信繁も彼女に癒されるという展開が待ち受けているかもしれません。
何しろ彼女は明るくて存在感がありますから、
主人公を癒す役割としてはもってこいでもあります。




癒し方にもいろいろとあって、
明るく接することで元気を分けてあげるといったような癒し方も出来るでしょう。
彼女はそういったことが出来る役割のような気もします。




信繁の最後のクライマックスのシーンを
どのように迎えるのか、
そこに『きり』がどのような形で
関わるのか、最後の最後まで
見逃せないですね。




今回は、『きり』さんについて
書きましたが、いかがだったでしょうか?
よかったら、『きり』さんについて
の皆さんの、感想でもいいので
コメントしてくださいね。

ではでは。


★関連記事
真田丸のキャスト『きり』さんは、信繁と結ばれるのか?常に信繁の身辺の近くにいながらも、そっけない『きり』










=================================
真田丸の役どころで秀次に見染められた『きり』はどうなる?頼み事をされる『きり』










=================================
真田丸のキャスト『きり』(長澤まさみ)の存在について
泣きまくるきり














=================================
真田丸のキャスト・長澤まさみさんのセリフ回しについてきり役(長澤まさみさん)










この記事が楽しめたと感じたらポチッとしてくださいね。

大河ドラマ・時代劇 ブログランキングへ