今週末は、
桜の開花で各地がにぎわうなか、
注目されたのが、
日本さくら名所100選にも
選ばれた岡崎公園を中心とする
『岡崎桜まつり』

約800本のソメイヨシノが
出迎えてくれる、それは見事な名所なんですが

この『岡崎桜まつり』
見どころは、いろいろあるのですが
なかでもおすすめなのが
家康行列。


徳川家康公と徳川四天王をはじめとする
三河武士団を再現した武者行列総勢700人が
岡崎市内約3.5キロをねり歩くという行事。


その豪華さにも
おどろくのですが
毎年有名人がゲストとして
迎えられることでも有名で
今年は、藤岡弘さんに決まりました。

では、詳しくみていきましょう!




スポンサーリンク




【去年の大河に出演し好演された本多忠勝が目の前に!】


去年大ヒットした
大河ドラマ『真田丸』をご覧に
なっておられた方なら
藤岡弘さんと言えば、

『あ!本多忠勝公を見事に演じていた!』

とすぐにわかるとおもいます。

え!見てない!?

そういう人は
こちらの記事をまずご覧ください
下向きの⇩


真田丸のキャストで、少し違和感を感じた『おこう』とは




去年の大河真田丸では、
徳川家康は、内野聖陽さんが
ちょっと臆病な家康公を演じて
話題になりましたが、


それにもまして
ハマり役だったのが
藤岡弘さん演じる本多忠勝。


藤岡さん自身、武闘家で
本多忠勝公を尊敬なさっていると
いうことで
その気合の入れ具合は
ハンパではなく
見ている視聴者も

その迫力をまじまじと感じていました。



そんな本多忠勝公が
今回岡崎桜まつりに登場する
ということで
一目みようと
たいへん話題に。




【藤岡弘の行列をさえぎるものが!?】


藤岡さんは、役柄そのままに
乗馬する馬をなだめながら
見事な武者ぶり。


沿道の観衆の人々に手を振りながら
ゆっくりと岡崎市内を
かっぽ。


そんな藤岡弘さん演じる
本多忠勝公の行列の前に
ある集団が、敬礼!!




黒い装束に身をやつした
ショッカーが(笑)


そう藤岡弘さんと言えば
仮面ライダーを思い浮かべる人も
多いと思います。

なんか、微笑ましいですね。


スポンサーリンク




【家康四天王の猛将】


今年の大河は
本多忠勝公と同じく
四天王の1人と言われた
『井伊直政』


ではなくて
その直政を実質的に養母として
育てた井伊直虎。


あまり、知名度は
ないですが、何とか
頑張って欲しいと願っています。


さて、この家康の部下
本多忠勝は、まさに家康の天下取りを
支えた猛将で、

数々の戦で家康を助けます。


あの織田信長でさえ
『花も実も兼ね備えた勇士』と
絶賛するほどの人物だったのです。


生で藤岡弘さん演じる
本多忠勝公を拝めた方は
本当にうらやましいです。

では。