今、将棋界にとんでもない天才少年が
現れたことは、ご存じでしょうか?


昨年の10月、
14歳2ヶ月という年齢でプロ棋士に
なり話題になったので
ご存じの方もおられるのでは
ないでしょうか。


藤井聡太さんが
記録を破る前の記録者が
加藤一二三【かとうひふみ】さん。

記録は14歳7か月。

アウト×デラックスという番組で
時々出演されていて
通称『ひふみん』と呼ばれ
その個性豊かなキャラで
知っているかたもいるはず。


その加藤一二三さんの最年少プロ棋士の
記録を62年ぶりにあっさりと
破っただけでも驚きなのに

また、とんでもない事件が
起こってしまいました。

では、詳しく見ていきましょう!




スポンサーリンク




【羽生善治3冠に勝ったの!?】


昨日【23日】、
インターネットテレビAbema(アベマ)TV
の番組企画で


『藤井聡太四段 炎の7番勝負』の第7局が
放送されたそうなのですが、
その対戦相手が
将棋界で最強といわれる
羽生善治3冠(46)だったのですが、


なんと!
先手の藤井聡太四段が
111手で接戦を制して
勝ったという映像だったのです。


ついこないだ
プロ棋士になったばかり
なのに、あの羽生さんに
勝ってしまうとは……。

ちょっと信じがたい感じですが
事実だそうです。



公式戦ではないものの
勝ちは勝ちなので
凄い人が出てきたという感じです。

負けた羽生善治さんは
対局後、
『非常に攻守バランスよく指されて、
攻める時には攻めて、守る時には守ってと、
非常にしっかりしている将棋』
だと
素直に藤井聡太さんを
ベタ褒めされていました。


【スーパー中学生!の意外な日課とは?】


テレビの企画とはいえ
実際に羽生さんに勝ったわけですから
今後の躍進が、とても楽しみ。

そんな藤井聡太さんは
まだ、中学3年生。

中学生
















まだまだあどけなさが
残る顔立ちながら
常に対局するときは、
自然体で冷静。

とても、中学生には
見えませんよね。

そんな、藤井聡太四段の日課が
あるそうなのですが
なんだと思いますか?

今時の中学生だから
やはりゲームかな?

ブーブー。

なんと日課は
新聞を読むことだそうです。


意外ですよね。

それも私みたいに
テレビ欄だけを見るのでは
なく、1面から裏面まで
くまなく目を通すそうです。

『ほんとに中学生なの?』
と疑いたくなりますが
正真正銘の学生さんです。


スポンサーリンク




【ここまでのプロ成績もまだ負けなし!?】


大人びたスーパ中学生の藤井聡太さんの
これまでの、公式戦の結果も
また、記録更新らしく現在13連勝。

藤井聡太四段公式戦の記録



最初に対局したのが
上記に記した
プロ棋士最年少記録を保持されて
いた加藤一二三(77)さん。

因縁めいた対決ですが
過去にはタイトルを8期も
保持するほどの
名棋士が、
最初の相手だなんて
とても、光栄なことだった
んじゃないかななんて感じました。


ここまで、まだ公式戦では
負けなしということで
どこまで、連勝記録が
伸びるのかも、要注目ですね。


まだ、私自身は
対局シーンを見たことが
ないので、ぜひ機会を作って
見てみたいと思います。


はたして、どこまで
強くなられるのか楽しみですね。

そんな藤井聡太さんの夢は
『名人を超す』だそうで
私も陰ながら
応援させていただきます。

ではでは。