いよいよ今年も春の季節が
やってきました。


今年は、
例年よりすこし寒い気が
いたしますが、


この寒さが、
逆に良い方向に向かう
イベントがあります。

『さて!なんだと思いますか?』

そう、お気づきの方も
いると思いますが、
日本人が愛してやまない
桜の開花というイベントです(笑)



桜は、本当にパット咲いて、
パット散る!!

だから、
はかなくていいんだけれども


でも、ずっと満開の状態で
いて欲しいというのも
本音ですよね。



さて、本日ご紹介したいのは、
京都の淀川河川敷公園の
一つである
背割提地区の桜並木であります。



過去に何回か私も行ったことが
あるのですが、


最大の特徴というのが
堤防上に続く約1.4キロも
続く桜並木です。



堤防の両側に
それは、見事な桜並木が
行けども行けども続くので

満開の時期に行けば、
言葉に言い表せないぐらい
すごいです。



まだ、

『行ったことがないよ!』


という方が

おられたら、
ぜひ一度足を運ぶことを
おすすめいたします。



それと、
今年は『さくらであい館』という
建物が出来て、そこには
何と!!


展望台まであるとのこと!!



すごい人出になると思うので
ぜひ覚悟してきてくださいね。


それでは、
前置きがながくなりましたが
背割提の桜の情報や、


臨時駐車場の場所等
お役に立つ情報を
お伝えできれば、
と思います。

レッツゴー!!




スポンサーリンク



【京都で1位の桜の名所】


あるサイトのランキングによると
京都のお花見ランキングで1位が、
この背割提の桜だそうで。


たしかに、さくらの本数は、
約250本(ソメイヨシノ)

例年の人出も約28万人と
とんでもない数の人々が
押し寄せています。



人気なのは、やはり堤防沿いに
桜並木が、
1.4キロも続いているので
迫力が、ハンパないです(笑)



私自身も過去に何回か
行っておりますが

満開のときは、
それはそれはすごい人数で
せまい堤防沿いに、
人また人という状態です。



その時、
実はある体験をしているんです。
下向きの⇩





それが、『桜吹雪』という現象です。

桜吹雪イメージ





『この桜吹雪が目に入らぬか!!』


では、ないですよ(笑)


遠山の金さんの
名台詞(めいぜりふ)ではないですが

桜が、満開状態の時に
強風がおこり、
満開に咲いている桜の花ビラが

雪のように舞うのです。



この現象が、発生した瞬間!!

『おぉ~』というなんとも
いえない感嘆の声が、
あちらこちらから発生


淀川の堤防沿いということもあって
風が起こりやすいという
条件もそろっているので

ぜひ、
桜吹雪を体験してくださいね。



【2017年の今年、『さくらであい館』が完成!!なんと展望塔まで】

実際の展望塔

画像引用元
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170317000044



今年は、
さらにすごい建物が
完成いたしました。

その名は、
『さくらであい館』。



淀川河川敷を管理する
国土交通省が約7億円をかけて
完成させた、

建物で、
背割提の新たな憩いの場所として
期待されています。



この『さくらであい館』は
地域の交流拠点を目的とした
管理棟と展望塔を備えております。



特に、この展望塔は、
28メートルの高さがあり

最上階は、
ガラス張りで360度の
眺望が楽しめるとか。


その外観は、
八幡市の『八角堂』を
模したとか。



もちろん、
桜並木も一望のもとに見れるし
回りの石清水八幡宮がある男山や、

天王山
遠いところでは、比叡山まで
見れるとか。


これは、一度体感してみないと
わからないので、
高所恐怖症以外の人は
ぜひ、
足を運んでみたいですね。



展望塔は、
桜の開花時期
【3月25日~4月10日】は
有料で
大人300円、
小中学生は100円だそうです。


この『さくらであい館』の
完成をを記念して
25日と26日の両日は、


『淀川三川春フェスタ』が
開催される催しです。


ぜひ、ご家族そろって
春を体感してくださいね。



スポンサーリンク





【臨時駐車場の場所をご紹介します!】

駐車場



とにかくすごい人出に
なると思うので

できるだけ公共交通機関で
お越しいただけたらと
おもうのですが、


遠くから、車でこられる方は


『駐車場の場所があるのか?』

『どこに止めたらいいの?』


気になりますよね。

背割提地区周辺の駐車場位置図を
下記に掲載しますので
ご覧になってくださいね。

背割提地区周辺 駐車場位置図




背割提地区周辺駐車場利用場所 3月24日(金)~4月11日(火)

資料引用元
背割堤地区周辺の駐車場について【PDFより】




宇治川を渡った
②背割提地区公園駐車場は


それほど、
駐車スペースがないので
満杯になると


宇治川の反対側にある
③かわきた自然運動公園の
臨時駐車場へ
案内されることになります。



③の場所からは
背割提までは、少しといいますか
そこそこ距離があるので、

どうしても
②の方に止めたい方は

できるだけ朝早く
お出かけになることを
おすすめいたします。



ちなみに臨時駐車場の駐車料金は
普通車1000円・バス3000円。




【2017年3月20日、下見に行って来ました】

『淀川三川春フェスタ』が
来週の25日、26日開催される
情報をつかんだので


早速、本日、
2017年3月20日下見に
行ってきました。


上記に記載の
②背割提地区公園駐車場に
車を止めて、
少しだけ歩いてみました。


まだ、桜はつぼみ状態で
今週の1週間で、
一気に花開くのでしょうか?
下向きの⇩




背割提の桜の様子

それと、気になった『さくらであい館』を
写真に収めたのでご覧になってくださいね。
下向きの⇩





さくらであい館1

さくらであい館2

展望塔1

展望塔2


あと、少し駐車場について
注意といいますか、
お知らせしたいことがあります。


③かわきた自然運動公園の
臨時駐車場へ
行かれる方に対して
なのですが、


京守という交差点方面から
行く場合、右折して入れないので
注意してくださいね。

かわきた自然運動公園

その先の『さくらであい館』前の
交差点を左に行って
『さくらであい館』の
駐車場前で切り返す
か、


もう少し先に行って
切り返すしか、入れないので
Googleマップ等で
下調べしてくださいね。


ちなみに、
『さくらであい館』の
専用駐車場は
20台くらいしか、


スペースがないので
もし、止めるならかなり
朝早く行くことを
おすすめいたします。


【まとめ】

さくらの花

こちらの背割提は、
物凄い人出になるので

できるだけ、
朝早く行くことを
おすすめいたします。


それと、
堤防沿いの傾斜地や
その先のたいらな場所を

確保するためのビニールや
組み立て椅子などを


お持ちいただいたほうが、
ゆっくりとみられるので
ぜひ、お持ちくださいね。



良い場所は、
手前のほうからどんどん

先に埋まっていくので
あとから、来たかたは
奥のほうへいくことになります。


その分、
帰り道もたいへんになるので
午前中がおすすめですね。


今年は展望塔もあるし
過去に来たかたも、
ふたたび来られる方も
いるだろうし、


相当な人出が予想されるので

覚悟していってくださいね(笑)


また、今年は寒い可能性もあるので
寒さ対策も忘れずに!

ではでは。