おんな城主直虎がスタートして約1ヶ月。



みなさん、視聴されているでしょうか?



私のサイトに訪れて今、この文章を読まれている時点で『おんな城主直虎』に興味があることは、明白なので愚問だったかもしれませんね(笑)



すでに第4回まで終了して、感じたのは新井美羽さんをはじめ、子役さんがとても良い演技で素直に感情移入できましたよね。



それにしても、第4回まで子役が出てくるのは過去の大河の中でも相当異例で、過去をさかのぼると1987年の大河『独眼竜政宗』(渡辺謙さん主演)でも子役さんが前半生を演じておられたとのこと。



いよいよ、主役は、柴咲コウさんにバトンタッチされるので楽しみが増えました。どのような演技をなさるのかワクワクです。



さて、柴咲コウさんもさることながら本作の大河『おんな城主直虎』に織田信長が出てくるのかどうかも気になりますよね。



今回は織田信長が、出てくるのか?出てくるとしたらいったい誰が演じるのか?について書いていこうと思います。



それでは、いきましょう!





スポンサーリンク



【おんな城主直虎に織田信長がでるシーンってあるの?】


StockSnap_RJC17QCHMZ

『織田信長役を誰が演じるのか?』の前に



そもそも、今回の大河ドラマ『おんな城主直虎』に織田信長と接点があるのかどうかを考えないといけないですよね。



まず、謎の多い今回の主人公『井伊直虎』が生きた時代は

★井伊直虎(天文3年【1534】?~天正10年【1582】)生誕・遠江国

★織田信長(天文3年【1534】 ~天正10年【1582】)生誕・尾張国




え!織田信長と井伊直虎って、まったく同じ年に生まれて
同じ年になくなっているの?




これは、かなり驚きですよね。



2人は、ドンピシャで同じ時代を生きていたことになります。

ただ、井伊直虎の生まれ年については、諸説あるのでなんともいえないのですが、亡くなった年はほぼ間違いないので、これは、今作の大河に出てきても、何もおかしくないと言えますね。

しかも、このふたりの生まれも近いのです。


三河の国を挟んだ両隣で、同じ東海地方であるという共通点。



しかも、今回の主人公の井伊直虎の井伊家は、のちの徳川家康の四天王と言われた、家の最有力候補にあがる家ですから、



この家の歴史を語る上で、徳川家康を抜きに語ることはできません。



今回、はやばやと徳川家康役を演じるのは阿部サダオさんに決定しました。



なので、徳川家康が出てくるからには、織田信長も無視できないわけなのでどこかで、出てくると予想できます。



『じゃ、いつ頃なの?』



ということになりますよね。

私が想像する場面は、いずれ今川義元(春風亭昇太さん)が討たれた桶狭間の戦いが、どこかで描かれるはずなので、その後、阿部サダオさん演じる若き家康(この当時は、松平元康)
が、この桶狭間の戦い【永禄3年(1560)】後、今川の元を離れて三河の岡崎城で独立をはたし、のちに、桶狭間の戦いから、2年後の永禄5年(1562)に尾張の織田信長と清洲同盟(きよすどうめい)が結ばれます。



この清州同盟のシーンがあれば織田信長が出てくる可能性があります。



しかし、もしかしたらナレーションだけで終わる可能性もなきにしもあらずなので、ここは難しいところですね。



去年の真田丸を見ておられた方ならわかると思いますが近年の大河ドラマは、製作費の関係もあるのか、物語には関係ない場面は、ほとんどナレーションだけで、済ましています。



例えば、真田丸では関ケ原の戦いの場面は、まったく出てきませんでした。



すこし、拍子抜けするぐらいの感じで、大河の世界でも、日本の景気が如実にあらわれているとも言えますね。



【直虎のキャストで気になる織田信長は、誰が演じるのか?】


oda_nobunaga


仮に、織田信長が出てくるとして誰が演じるのでしょうか?



戦国武将の中でもかなりの人気武将である織田信長。



誰が演じるのか?これは、大河ファンならずとも気になるところで、去年の大河ドラマの真田丸でも織田信長が誰を演じるのか、ネットでも話題に登っておりました。



結局、真田丸では、とても以外な吉田鋼太郎さんでした。



今作の大河では、はたして誰が演じるのか?


いろんな人の役者さんの名前があがっていますが、みなさんは、誰だと思いますか?



過去の大河で私が印象に残っているのは、豊川悦司さんです。



たしか2011年の大河『江(上野樹里さん主演)』で、


江に対して
『時間というのは、お前がおもっているよりもとても短いぞ』みたいな
セリフが、なぜか妙に記憶に残っています。


あと、わたくしが見てみたいのが、阿部寛さん演じる信長を見てみたいですね。



みなさんのこんな人が信長をやったらいいのにというご意見が、あったらぜひ、コメントくださいね。


スポンサーリンク




【直虎にとって唯一の友人とは?】


今回の主人公は、柴咲コウさん演じる井伊直虎。直虎=おんなだけれども次郎法師と呼ばれ、龍潭寺の僧たちと共に厳しい修行を受けることに。



そして、立派なおんな領主としての品格と知恵を持つ大人に成長していくのだけれども、そんな直虎には、唯一、こころを許せる友人がいます。



『誰だとおもいます?』



直親(三浦春馬さん)や政次(髙橋一生さん)では、ないですよ。



なんと、瀬名姫(せなひめ)ことのちの徳川家康の最初の妻になる築山殿(つきやまどの)になります。



菜々緒さんが演じるこの築山殿が、井伊家と繋がりがあるというところが鍵になるのでぜひ、みなさんも注意して見ていてくださいね。


まず、下記のNHKのサイトを見て欲しいのですが
NHK『おんな城主直虎』のサイト



この築山殿は、井伊家の血筋を引いていて前田吟さん演じる井伊直平から見たら、孫娘にあたります。



直虎から見たら井伊直平は、おじいさんのおとうさんだから曽祖父。同じ井伊一族なんですね。



そして、この築山殿は、当初は、今川家の跡取りである今川氏真の妻になるのが夢というふうに描かれています。



ですが、そんな願いもかなわず、のちの家康になる松平元康(阿部サダオさん)と夫婦になるのですが……。



今後どのような展開でからむシーンが出てくるのか要注目です。



ではでは。

【誰も予想していなかった以外な人が信長に!】


『信長を誰が演じるのか?』

直虎大河が始まってすぐに
この話題が持ち上がっていたのですが
意外な人が、信長役に決まりました。

市川海老蔵さんが
演じることに決定しました。

まずは、海老蔵さんのコメントを
ご紹介します。

『私にとっては、2003年の〈武蔵 MUSASHI〉
以来の大河ドラマとなります。


久しぶりに大河のスタジオで撮影をして、
懐かしい場所に帰ってきたな
という思いです。


今回演じる役は織田信長。


過去にも舞台で演じた経験は
ありますが、
計り知れない“強さ”と“怖さ”を
持った魅力ある男だと思います。


楽しみにしていてください。』



どうですか!

たいへんな意気込みようで
どのような信長を演じてくれるのか?

今からとても楽しみですね。

14年ぶりに大河に戻ってきた
海老蔵さんの演技力を
見逃さないようにしましょう。


今作の大河の主人公直虎と信長は
同時代をまさに駆け抜けた人物。



知名度で言えば、
あきらかに劣る直虎ですが


今回の大河で、
一躍表舞台で脚光を浴びるので

今後、信長同様、戦国時代は
男だけではなく、女も凄い人物が
いたんだぞと…

今は、女性が活躍する社会が
求められている時代。

直虎はそんな女性の
憧れになればいいなと
個人的には感じています。

ではでは。