自分の似顔絵









●名前 ロバノパンヤ



●年齢 45歳


●住み家 京都府


●今の仕事 会社員


●血液型 A型


▼プロフィール
 京都生まれの京都育ちで
3人兄弟の長男として誕生。
 何、不自由なく自分でも、大事に育てられたと感じてます(笑)

小学校のときは、結構足が速くて自分でも自慢だったのですが
中学校に入ると、当然生徒の数が増えるので、普通の人と変わらないと気づきショック。
ですが、自分の能力を過信していたので
陸上部に入部。そのころは、負けん気が強かったので
長距離のグループに所属。

しかし、一年先輩に、のちに日本記録を叩きだす選手がいて
1500メートル走で、5分15秒ぐらいを出して、当時の陸上部の顧問の先生に
褒められたのですが、のちに日本記録を叩きだす先輩は、
何と!3分後半ぐらいから4分前半台だったかな、とにかく積んでるエンジンが
別物というくらいに速くて、能力差を感じた初めての挫折。

高校受験のときは、あまりに成績が悪かったので
公立には、いけず私学の高校を受験することになる。
親が心配のあまり、家庭教師をつけてくれて
短期間で学力がUP。

いざ、受験をうけて試験問題を難なく回答。
あっさりと合格。のちに、全受験者、数千人の中で、2番目に良い結果だったと
一年生の担任から聞かされ、自分でもたいへん驚きました。

だが、また悪いくせで、さぼってばかりで
全然勉強しなかったため、その後は、成績はどんどん下降。
ただ、歴史だけは好きな教科だったため、比較的よい成績でした。

高校は、ほぼ男子校みたいな【全学年で女子がたったの5名】感じだったので
女性に対する免疫が、ひどくとくにコミニケーションは、まったくダメ。

推薦で何とか三流大学に合格したものの、
大学1回生の夏までは、普通に大学に通っていたのですが
途中で、パチンコにはまり、朝からパチンコ屋に通う始末。
親には、ちゃんと大学に通っているふりをしていたのですが
三回生も終わろうとするぐらいの時期に、親にバレて、しこたま怒られる。

結局、2年留年をして足掛け6年を費やして何とか卒業。

しばらくは、郵便局の長期アルバイトなどをしてフリーター生活をして
送っていたのですが、親が見かねて
とにかく職安に行ってどこかに就職しろと
あまりにしつこく、言うので
仕方なく、ある鉄工所に就職。

しかし、そこもあまり長くは続かず、結局、2年半ぐらいで退職。
そこから、派遣社員として1年ぐらい働き、
そして、今現在務めている会社に就職。

てな感じです。

いま、こうやって書いていて
ダメダメ人間だなあとつくづく感じました。
しかし、昔から歴史だけは、好きだったので
特に戦国時代は、ほんと日本史の中でも突出して大好きなので
よかったら、見てやってくださいね。
ではでは。